東洋食養薬膳料理講座

コース概要

薬膳とは「中医学理論に基づいて作られた食事で、その目的は疾病の予防・病気の回復、そして健康を保つための美味しい食事である」薬膳は中国伝統医学に基づいた食養生です。
東洋美食薬膳協会ではこの中医伝統医学を基本に、日本漢方、薬草学を組み合わせ、日本の四季を通じた旬の食材、各地域ではぐくまれた伝統食文化を取り入れ、より身近で家庭に役立つ現代の日本人の食養生に沿った薬膳料理をご提案してまいります。
難しい理論というより、食材のもつ効能に着目し、それをバランスよく、季節の養生や体質にあわせておいしく作ることを大切にしていきたいと思います。

東洋食養薬膳料理講座では年に5回、季節の養生にあった薬膳料理講座を開催してまいります。
全5回ご参加された方には修了書を認定させていただき、東洋食養薬膳料理マイスターとして認定させていただだきます。
途中どの講座からでもご参加いただけます。
美味しく、楽しく、美しく
毎日の食生活のお役に立てれば幸いです。

東洋食養薬膳料イベント

東洋食養薬膳料講座

日程 3月、5月、7月、10月、12月 毎月第2水曜日
ランチの会 11:30~14:30
夕食の会  18:30~20:30
テーマ 季節の薬膳食養生
内容 薬膳講座
デモンストレーションと一部実習
会食
講師 一般社団法人東洋美食薬膳協会代表理事 谷口ももよ
場所 Tofu&SoyCookingSalon
東京都渋谷区神宮前4-17-17 リュエル神宮前202号室
参加費 7,000円

ページのTopへ戻る